楽しい情報満載

岩手県盛岡市にあるバイク&自転車の専門店【サイクルセンター山口輪店・緑が丘店】です。
〒020-0117 岩手県盛岡市緑が丘3-9-3  TEL019-662-1250 FAX019-662-1200


原付免許を取ろう!!
〜2017年1月現在・岩手県の場合〜

二輪車(バイク)の免許の中で、まず最初に取得できるのが受験資格年齢が16歳以上の原付免許!
原付免許は自動車学校(教習所)に行かずして取得できるので手軽にチャレンジできます。

まず学科試験は、30分間で46問+危険予測2問。50点中45点以上で合格。
事前にテキスト(本屋さんに売ってる)、または日本二輪車普及安全協会「ゲンチャレ」で勉強をしておきましょう。
それと共に、原付講習(実技講習)を受けます。
原付免許の学科試験は通年実施していますが、原付講習は12月1日から冬期間は実施してないので注意して下さい。
 原付講習の実施開始日については、各運転免許センターで異なり、
また、悪天候の場合は原付講習を中止することがあるので、詳細は原付講習の実施場所等にお問い合わせください。
ちなみに取得資格は、年齢:16歳以上、視力:両眼で0.5以上。
   片眼が見えない場合は、他眼の視野が左右150度以上で視力0.5以上。
頭もさえて、目もさえて、試験にチャレンジですよ!

◆事前に準備するもの◆
◎写真2枚
撮影後6ヶ月以内で、縦3cm×横2.4cmの物
無帽・正面上3分身・無背景
※試験場でもスピード写真撮れます。(有料)

◎住民票及び本人確認書類(健康保険証、パスポート、住人基本台帳等)
発行後6ヶ月以内で、本籍が記載されているもの
(市役所・役場等で発行)
コピーはNG

◎筆記用具
鉛筆(HB)・消しゴム・黒ボールペン(試験はマークシート方式)

◎運転免許申請書
試験場にあります
※申請時に暗証番号の申告が必要になります。
あらかじめ、暗証番号を決めておくとよいです。

◎眼鏡・コンタクト等〈視力に不安のある方)


◆費用◆
受験申請手数料 1,500円
免許交付手数料 2,050円
実技講習手数料 4,200円
交通安全協会費 2,000円
        

◆試験日と時間◆
月曜日〜金曜日(祝・休日、年末・年始は除く)
 ※12〜3月の冬期間は受付制限があるので注意

◆注意◆
住民票のある住所以外の都道府県では受験できません
※ 原付免許の取得方法詳細は、岩手県警察のHP「原付免許・小特免許の取得手続き」をご覧ください。
■チェック■
先にもお話しましたが、原付免許を取得するには、『学科試験』と視力や聴力等の『適性検査』に合格するほか、
「原付車の運転に関する講習」という『実技講習』を受講します。
これは、自動車やビッグバイクが教習所で実技を学ぶように、安全に運転するための原付バイクの操作方法や交通ルールを学ぶ講習です。
運転免許センター等のコースで交通安全指導員のもと、3時間の講習を受講します。
また、混雑している場合や、天候や時期によって開催していない場合もあるので、
事前に必ず実施状況を各運転免許センターに確認して予約しましょう。
原付講習(実技)実施場所と予約先は下記の通りです。
実 施 場 所  予約先の交通安全協会 
自動車運転免許試験場 
(盛岡市玉山区)
盛岡市玉山区下田字仲平183
電話:019-683-1251
 電話:019-683-3311(盛岡)
 県南運転免許センター
(胆沢郡金ヶ崎町)
胆沢郡金ヶ崎町西根北荒巻100−2
電話:0197-44-3511
 電話:0167-44-2315(金ヶ崎)
三陸自動車学校
(釜石市)
釜石市桜木町1-4-1
電話:0193-23-6156
 電話:0193-25-2500(釜石)
  ※ 盛岡運転免許センター及び県北運転免許センターでは、原付講習を実施していません。
お問い合わせは、上記、各運転免許センター、または岩手県交通安全協会へ。
平成29年原付講習(実技)開始予定日程は岩手県警察HPでご確認ください。

さあ、原付免許 試験問題にチャレンジしてみましょう!
ゲンチャレHPはこちらから
   

楽しい情報満載

岩手県盛岡市にあるバイク&自転車の専門店【サイクルセンター山口輪店・緑が丘店】です。
〒020-0117 岩手県盛岡市緑が丘3-9-3  TEL019-662-1250 FAX019-662-1200


Copyright (C) Cycle Center Yamaguchi All Rights Reserved.