岩手県盛岡市にあるバイク&自転車の専門店【サイクルセンター山口輪店緑が丘店】です。
〒020-0117 岩手県盛岡市緑が丘3-9-3  TEL019-662-1250 FAX019-662-1200

◆バイクメンテ『日常点検してますか!』 ◆バイクメンテ『定期点検してますか!』 ◆バイクメンテ『チェーン掃除』
◆バイクメンテ『エンジンかかりますか?』 ◆バイクメンテ『キャブレター分解清掃』 ◆バイクメンテ『バイクの冬支度』  
◆バイクメンテ『エンジンオイル交換してますか!』  ◆除雪機のメンテナンス ◆洋品メンテ『ヘルメット内装をお掃除しましょう』
◆ミッドランド・バイク用インカムのご紹介 ◆二輪車専用ETCのご案内
◆自転車を購入するときのポイント  ◆自転車メンテ『タイヤの空気入ってますか?』 ◆自転車メンテ『虫ゴム』
◆電動アシスト自転車バッテリーのリサイクルのついて ◆特選中古車情報 ◆原付バイク&自転車冬用タイヤ



<除雪機のメンテナンス>

季節商品の除雪機ですが、前のシーズンに使いっぱなしでしまっていませんか?
ガソリンや軽油などの燃料を使うエンジンを搭載した除雪機は「機械」です。
大雪が降ってから慌てないように、除雪機のシーズン前点検・整備は大切です。

除雪機の整備項目は多数ありますが、今回は重要な整備項目やユーザーさんも確認できるチェック項目をご紹介します。
まずは、代表的な名称、良く使われる言葉を確認しましょう。

●シュート、シューター:雪を飛ばす方向と距離を決めるもの。
●インペラ、ブロア:オーガで集められた雪を飛ばすための羽根。
●オーガ:雪を砕き集めインペラ、ブロアへ送る螺旋状の刃。
●作業灯:作業場所を明るく照らすライト。作業を行なっている事を知らせる意味もあります。
●トラック、クローラ:除雪機を走行させるゴム製のベルト。
※イラストの名称は、良く使われる名称で記載しました。各メーカー・機種ごとに、位置や形状、呼称が異なる場合があります。

では、各部ごとにチェックしてみましょう。
  <オイル>
オイルが汚れていると潤滑性能が低下します。
エンジンオイルは1シーズン毎に交換が必要です。
また、ウォームギアオイルも交換することをオススメしています。。
オイルの点検・交換は、シーズン前に実施することで除雪機の寿命が変わります。
写真(左)はエンジンオイルの汚れをチェックしているところです。
   <塗装>
除雪機の雪を砕くオーガ部と雪を放出するシューター(シュート)部(写真左)は、雪を飛ばす際に一緒に巻き込んだ石や氷が当たって塗装がはがされて錆びが生じてきます。
写真(左)のように塗装がはがれたまま放置しておくと、塗装がはがれた部分に雪が付着して雪の放出効率を低下させてしまいます。
燃費も悪化しますので、塗装状態の確認は大切です。
作業効率のためにも燃費の節約のためにも、必要な場合は塗装もします。

<オーガ>
オーガに曲りや変形がないか、異物がからまっていないか確認します。
写真(左下)はオーガの刃部分がすっかり削れて消耗していまい、本来の機能を発揮できなくなり交換となりました。
本来の形は写真(右下)の形です。比べてみるとちょっとビックリですね。
   

<点火プラグ>
電極が汚れたり、電極の隙間が不適当な場合、完全な火花が飛ばなくなりエンジン不調の原因になります。
年に一回シーズン前の清掃、調整、必要であれば交換をしましょう。

<トラック>
張りが緩いと車輪から外れて走行できなくなります。
経年劣化でひび割れをおこし、最悪の場合は切れてしまいますので点検が必要です。

<走行ベルト>
ゴムで出来ているVベルトで、使用度合いに応じて減ってきます。
年に一回シーズン前の点検・調整が必要です。必要であれば交換をしましょう。

<オーガベルト>
オーガベルトは、走行ベルトと同様にゴムで出来ているので、切れたり伸びたりすると雪を飛ばせなくなります。
こちらもシーズン前には、必ず点検しておきたい所です。使用頻度に合わせて交換することもあります。

<作業例>
下の写真はオーガ、スクレーパー、ブロア(インペラ)を交換して、オーガケース(赤い部分)を塗装してきれいにしました。
   →→→→→  


シーズン初めのトラブルは、バッテリー上がり、ガソリンが古くなったキャブレターの不具合などによるエンジン始動不良が最も多いです。
シーズン前点検・整備をして安全に安心してお使いください。

また、除雪機を使用する際は次の事に十分注意しながら作業して下さい。
●安全装置が正しく作動しない状態では絶対に使用しない。
●除雪機を使用する場合は、周囲に人がいないことを確認し、人を絶対に近づけさせない。
また、不意に人が近づいた場合には除雪機を直ちに停止できるような状態で除雪を行う。
●投雪口に詰まった雪を取り除く際には必ずエンジンを停止し、
オーガやブロア(インペラ)の回転が停止したことを確認してから雪かき棒を使用して雪を取り除く。
●除雪機を使用する際、特に後進時は足元や周囲の障害物に注意を払い、無理のない速度で使用する。

これから除雪機を購入しようとお考えの方も、すでに除雪機をお使いの方も、
安全に長くお使いいただくために、正しい知識でメンテナンスをしましょう。
注意 異常が認められたときは必ず専門店で点検整備を受けてください。
適切な整備がなされていないと、思わぬ事故につながります。

岩手県盛岡市にあるバイク&自転車の専門店【サイクルセンター山口輪店緑が丘店】です。
〒020-0117 岩手県盛岡市緑が丘3-9-3  TEL019-662-1250 FAX019-662-1200


Copyright (C) Cycle Center Yamaguchi All Rights Reserved.